DIARY  |  NTOPIA + + + バチカ * SACHI UENISHI web

[ 2015.06.09 ]

温泉とふんわりとライブ(山口遠征 2日目)


オーソドックス旅館

1日目の夜に民宿に戻ってからひとり打ち上げをし、
2日目の朝、5時半ぐらいに目が覚めたので
そのまま支度をして、宿を後にしました。
本当に寝ただけなのでもったいなかったけど
朝湯田温泉近くの露天風呂に入りたかったので朝食も食べず、
そのまま湯田温泉に向かいました。
露天風呂!と思って行った所は上が透明の波板屋根で、空が見えず残念だったけれども
3回ぐらい出たり入ったりして、貸し切り状態の温泉を楽しみました。

リハを軽くした後、ぼ〜っと学園祭を見ながら出番を待つの巻。
山口県立大学は元女子大だったそうで、白くてゆるふわな女子達が集っていました。
学祭が始まると、淡い色の浴衣を着た女子が集まってきて、もはや同じ人種とは思えない!
というか多分わたしが人種から外れている。
普段なかなか遭遇する事のない感じの女の子と触れ合えたのはよかったです。

ライブが終わって外に出ると、気がつけば空が暗くなっていて
講堂の建物の向こうに見える山の気配が強くなっていました。
きっと夏になったら、いっぱい草のにおいがするんだろう。
この場所はなんて良い環境にあるんだろうと、本当にうらやましく思いました。
その後打ち上げに参加させていただいて、
いっぱい喋って、とっても楽しかった。
山口県立大学軽音楽部の人たちはすごく気さくで良い人たちばかりでした。多謝。

打ち上げが終わったらそのまま車に乗り込んで、大阪へ。
夜の高速を走っている時に見える、暗く重たく連なる山々が好きだ。
空がだんだんと明るくなるにつれて、眠気もだんだん強くなってくる。
頭がからっぽの状態で駅で下ろしてもらい、2日ぶりに家に。
帰ってから細切れに合計5時間ほど寝たのに、頭のぼーっとした感じは消えず、
次の日になっても戻らず。
頭の細胞が少し死んだような気がするな、と思ったら
ググってみたらどうも徹夜すると本当にそういう現象が起きているようです。
毎週月曜日のどらむ教室もお休みして、家で眠るの巻。
ようやく頭が正常な状態に戻る。そしてまた今日、元気で過ごしております。
(遠征ライブ記録というか、ほとんど旅の記録でした)

Copyright © NTOPIA All Rights Reserved.