DIARY  |  NTOPIA + + + バチカ * SACHI UENISHI web

[ 2015.06.18 ]

ふるいにかけられる私たちは

「ふるいにかける」という言葉は
一般的にはあまり印象が良くない。ように思う。
けれども、仕事等において(意図的かそうでないかは置いておいて)
常に自分たちは無意識の内にふるいにかけられているように思う。
「試されている」といった方がしっくり来るのかもしれない。
(けれどもこっちの方もかなり印象悪い言葉)
それはあんまりうれしい事ではないし、気がついた時に、なんとなく腹立たしく思ったりするかもしれないが、
そこでひいてしまったら、そこで試合終了なんだなと、最近ひしひしと身にしみて思う。
辛い目にあっても、そんな中でも続ける人にしかできない事や作れない物があると思っていて
なるべくふるいから落ちないように、必死で何かにしがみつこうとしている。
要するに、うかうかしていたらどんどんフニャフニャになっちゃうよ、
タフに生きなければ。と、
そんな事をぼーっと思っている、今日この頃です。
文章にすると書きたかった事の本質と変わってしまっているように思うのは
きっと私の文章力とか国語力の無さが原因だ。

Copyright © NTOPIA All Rights Reserved.