DIARY  |  NTOPIA + + + バチカ * SACHI UENISHI web

[ 2015.10.02 ]

9月が終わり

9月ずっとばたばたしてた。
ライブがばーっと終わって、最近ずっと取りかかってた仕事も一段落して、
「あ、今日特にやらないといけない事ないじゃん」
ってなった時に、
あれ?何したらいんだろ?って、うろたえる時があるのですが、
今日まさにそんな感じになって、なんだかそわそわしてしまった。
今日もしかしてゆっくり本読んだり、映画見たりしちゃってもいいんでわ!
今日はちゃんと料理してご飯食べよ!とか。

さしあたって仕事の帰りに、近所のすみれ荘という所でやっている友人の展示を見に行く。
「みっけこのはな」という、自分が住んでいる此花区で毎年やっているアートイベントも
今年は洋裁学校とライブで見に行かなかったので
みっけこのはなが終わった後も引き続きしている展示を見に行って、なんとなく空虚な気持ちを埋めたくなった。
家の近く。こんな場所があったんだー、と。
中はプリント木目っぽい壁の空間。キュレーターの方が作品を丁寧に説明してくださる。ありがとうございます。

家に帰ったらさらに空虚な気持ちが増して来て
ちょっと練習した後、ご飯を作ろうと、気を取り直す。
冷蔵庫を空けると、あら〜!と、だいぶ前に切った梨の、方割れがいらっしゃる。完全に存在を忘れていた。
けれども思ったより痛んではない模様。
きっとまだ食べれる、と思う!
他にも完全に忘れてたエリンギもパプリカも、思ったより痛んでなかった。セーフ。

ご飯を作ると。心があったまる。気がする。
テレビを見ながら作ったご飯食べる。幸せ。

梨もちゃんと食べれなくなる程痛む前に、必ず食べるからね。

Copyright © NTOPIA All Rights Reserved.